Fuji Kindergarten
ホーム 新着情報 園長のことば 教育内容 保育概要 年間行事 園の施設 入園案内 幼稚園だより お問合せ

  教育内容   

本物の教育の必要性 (ほんまもんの体験)

    幼児のうちから、その道の専門家の本物の指導を受け人格に触れながら、体全体を通して
    そのものの楽しさ本質を感じとらせることが、大切と考えています。



外国人教師による英語教育
英語
  欧米の外国人教師により英語の本物の発音・アクセント等を歌や
  ゲームを通し体全体を使って体得させ国際化社会に対応できる
  素地を育みます。

サッカー
  サッカーの専門家の指導を受けることによって、ボールコントロー
  ル、身のこなし等を遊びやゲームを通して身に付けさせボール運
  動に興味を持たせること、更にチームワークや思いやり、我慢す
  ることの大切さも学びます。
サッカー

水書き習字
水書習字
  筆を使ってひらがなを中心に専門の先生に習うことにより、正しい
  文字の書き方、姿勢、心構えなど静かな雰囲気の中でその心
  (精神)を学びとらせることが大切と考えています。
  (普通の水を使うので汚れません)

体操
  跳箱、マット、鉄棒、平均台を使って回転・支持・逆さ・空中などの
  感覚を遊びを通して養うことは大切であり、それが知的発達刺激
  となります。

跳躍

パソコン

パソコン
  情報化時代に対応できる素地を幼児のうちから遊び・ゲームを通
  し て体験させ、パソコンに馴れさせることがねらいです。


科学遊び
  子どもの理科離れ、科学離れが問題視されている今日、幼児の
  うちから「なぜだろう?」「なんだろう?」という身近な疑問を実験遊
  びを通して、科学に対する興味関心を高めることがねらいです。

科学遊び・ホースを使って声が届く


課外活動
    正課の教育保育活動終了後、引き続き希望者を対象にして「サッカー」「体操」「エンピツらんど」「英会話」
    「プレイルーム」「よくばり教室」「不二チアリングスクール」等の課外教室を開いています。 詳細
top