Fuji Kindergarten
ホーム 新着情報 園長のことば 教育内容 保育概要 年間行事 園の施設 入園案内 幼稚園だより お問合せ

ribbon

2017年 7月号

「 静  筋  を  鍛  え  る !」

・ ・ ・  と  の バ ラ ン ス を ! ・ ・ ・

  園長  酒井繁典 

 「あじさい参観日」には、沢山の保護者の皆様に参加して戴き誠にありがとうございました。
父の日を意識して実施していますので、 沢山のお父様方が都合を付けて頂き、子ども達は
普段と違った雰囲気でしたが大喜び。  各学年ともお父さんと一緒に制作活動。 子ども達は
大満足。  お父さん方は制作に夢中。  温かい雰囲気でとても微笑ましい光景でした。
見ていて嬉しくなりました。

 全体保護者会では、「自立」 と 「静筋」 の二つの話をしました。
一つ目は、子ども達の「自立を促す」事は、先生方の教育活動の努力目標である事。  
   年少さんの入園児から現在までの自立するための、心の動き、心の歩み、成長の様子は、
   とても著しく立派です。  子ども達のがんばりに拍手を送りたい。

二つ目は、「静筋を鍛える」という話。

朝顔   
     ゴルフの宮里藍選手は、本年度で、プロゴルフを引退すると発表しました。藍選手は、十代で全日本女子ゴルフ選手権で優勝し プロに
なりました。  その時のインタビューでの礼儀正しさや、話の内容がしっかりしていて、若いのに立派だなあと感心していました。  親はどんな
育て方をしたのか興味がありました。  そのことについて、当時のある 新聞のコラムに載っていましたので、主な内容を紹介します。

     藍選手のお父さんは、躾や礼儀に厳しく、子育ての基本に「静筋」を強化することにおいたそうです。  「静筋」とは 心の筋肉だそうです。
これは造語ですが、言い換えれば、「静かに物事を判断する力」です。  この力がないと大成しないと言っています。  小さい時から、いろいろな
スポーツを通して体を鍛え、厳しい練習で技を磨き体力を付け る「動の世界」と同時に、学校での勉強を大切にし、ピアノや読書をさせ、静かな
雰囲気の時間を過ごす「静の世界」。  動と静、特に沢山の読書をさせたそうです。  心の筋肉を強化することによって「どんなトラブルやストレスに
見舞われても、静かな気持ちを持って正確な判断をすることができる。」と言っています。  藍選手のプレーを見ていますとなるほどと、頷けます。
引退会見でも納得です。

 幼稚園では、子ども達に、沢山遊ばせることや、体操などの動の世界と読み聞かせや紙芝居、 教室での教育保育活動の静の世界、
動と静のバランス良く組み合わせ、心の筋肉の強化に努めています

◆ 保護者の皆さんと一緒に「静筋」を鍛えるために頑張りましょう。

  既刊「幼稚園だより」の参照
top