Fuji Kindergarten
ホーム 新着情報 園長のことば 教育内容 保育概要 年間行事 園の施設 入園案内 幼稚園だより お問合せ

ribbon

2017年 6月号

「 自立を促す 」 が教師の努力目標です !

・ ・ ・ 親睦を深めた新緑の春の遠足の協力感謝 ! ・ ・ ・

  園長  酒井繁典 

 春の遠足は無事終了。   豊島園の新緑が美しく晴天の絶好のコンデションもとで、楽しい
1日を過ごすことができました。  子ども達がお母さんと一緒に乗り物に乗って手を振っている
嬉しそうな顔が印象的で爽やかでした。    春の遠足は、幼稚園から離れ、青葉若葉のいい
空気を吸いながら互いに楽しむ事は勿論ですが、子ども達や担任の先生方にとっては、
学級のまとまりをつける ・ 整列行進などの集団行動が出来るなどのめあてがあります。
お母さん方保護者の皆さんには、楽しく情報交換をしながら親睦を深め一層仲よしになって
貰おうと言う 意図があります。  如何だったでしょうか。
午後の解散の頃、都心の方では雷、大雨で大荒れの情報が入り、急遽大事を取り年中年長の
解散を30分早めることにしました。  結果は異状なしで良かったので一安心。  
お母さん方お父さん方お疲れ様でした。  ご協力に感謝いたします。   ありがとうございました。

 さつき参観日の保護者会で「自立を促す」を主題に話しました。
  年少の子ども達は今、「戸惑い」の生活を過ごしています。  初めての「集団生活」
体験し ・ 自分勝手は駄目 ・ わがままは駄目 ・ みんなに合わさなければならない事に気付く。
睡蓮   
  朝、登園して、お母さんと別れる「親子分離」 ・ 別れのつらさ ・ 悲しさ ・ 不安等々を「克服」しています。我慢しなければならないこと
を学習しています。
「覚悟」 しつつあります。  個人差はありますが、子ども達のこの2ヶ月の成長は著しいものがあります。
   文科省の教育要領には、各学年の強調するキーワードは、
   ・ 年少は「自立」、・ 年中は、「協調」、・ 年長は、「意欲、積極性」です。  全学年を通して、「自立を促す」 が先生方の教育目標です。
   「自立」には、段階があります。
   年少は、生理的な排尿排便、衣服の着脱等 「身辺自立」
   年中は、挨拶 ・ 後始末 ・ 洗面 ・ 歯磨きなど,基本的な生活習慣やみんなと力を合せる協調等 「生活自立」
   年長は、意欲的に物事に取り組む ・ 相手の気持ちを考えて行動する ・ みんなのために役立つ仕事を積極的に行う等 「社会的自立」
   が、主なねらいになります。

 親の対応
“可愛い子には旅をさせよ”と言います。  辞書には、「子どもは、甘やかして 育てるより、手許から話してつらい経験をさせ、世の中の
辛苦をなめさせた方がよい。」とあります。
◆ 道中の多様な困難を乗り越え、人としての苦労を体験させ、人と人の関わり合いを持たせながら自立させるねらいがあります。  優しいだけ
では、良い子は育たない。  厳しすぎても、良い子は育たない。適度の優しさと厳しさで、良い子は育つ。
◆ 躾には三つの条件があります。
(1) 無償の愛情を示す(スキンシップ)  (2) 黙々とした示範(手本を示す)  (3) 厳しい叱責(いけないことは、いけない)。

  既刊「幼稚園だより」の参照
top